本文へスキップ

ファスティング 計画

ファスティングの計画

ファスティングをする時には、事前に計画を立てることが大切です。

私も先に書きましたが、節食をすることがございます。でも、それは無理をして自分の身体をむしばむようなものではございません。

レント(「断食と宗教」をご参照)は1月ぐらい続きますが、我々が1月持ちこたえることができるのは「少しは食事をとる」からなのです。

ラマダーンもそうですよ。夕方になると、合図が出るのです。それは食事をとっていいという印なのです。確かに日中は食べないのですが日没後は食べるのです。またレント、ラマダーン共に、病気の人や高齢者はする必要はありません。

良くいらっしゃるのが、3食全部抜こうとする方です。これはまず続きません。また、健康を損ないますので無計画な断食は止めましょう。

これは私の推測で違ったら申し訳ないのですが、今まで失敗したダイエットも、いきなり飛びついて方法も調べずに適当にして「痩せなーい」と投げ捨てた方が沢山おいでかと思います。

そうなったら棺桶に入るまでダイエットは成功しません。

まずは、断食を段階的に行う計画を立て、ご自分に持病が無いかを調べ、そしていつ止めるかを決めましょう。

だらだらダイエットをしていてもはっきり申し上げますと「痩せません」メリハリをつけて行わないと、思わぬ健康被害が出ることもあります。

できたらきちんとしたトレーナーについていただくとよいでしょう。